新型コロナウイルスPCR検査


月~土曜日の8:30と月、水、木、金の15:00がPCR検査の時間です。予約制。トップページのお知らせ欄を参考にしてください。年齢や過去の受診歴の有無は問いません。鼻咽頭ぬぐい液で検査します。


自費検査について
費用:検査代20,000円(税込み、英文/和文証明書代込み)、現金のみ。海外渡航の方は国籍とパスポートナンバーが必要です。検査終了後直ちに証明書を発行します。所要時間は3時間。1時間で結果がでる迅速検査の費用は30,000円です。 電話で予約してください。
結果が陽性の場合は保健所に報告することになります。結果が陽性でも返金はいたしません。

症状がある場合の検査
発熱等の感染を疑わせる症状がある場合は行政検査になります。行政検査では初診料等は保険診療になりますがPCR検査そのものは無料です。検査結果証明書の発行は別途3,300円かかります。症状がない場合は自費検査になります。保険会社に提出する証明書は1件3,300円です。

新型コロナウイルス感染を疑う場合とは;発熱、咳、のどの痛み、倦怠感、息苦しさ、味覚や嗅覚の低下といった症状が多いほど強く疑われます。感染者との接触歴も参考にします。食欲あり元気ありでPCR検査が陽性に出ることはほとんどありません。

濃厚接触 とは、①同居家族、②マスクをしないで15分以上、③マスクをしておよそ1時間以上感染者と一緒にいた場合などです。一緒にいたとは互いに手を伸ばして届く距離が目安です。

陽性の場合は、発生届出対象者は医療機関が発生届を出すのに対して対象でない方はご自身で登録することになります
発生届出対象者とは以下のいずれかに該当する方;①65歳以上、②入院を要する方、③重症化リスク因子があり、かつコロナの治療薬の投与が必要な方またはコロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方、④妊婦。

重症化リスク因子とは;ア)慢性呼吸器疾患、イ)糖尿病、ウ)慢性腎臓病、エ)BMI(体重kg÷身長mの2乗)30以上の肥満、オ)悪性腫瘍、カ)ワクチン2回接種を終えていない、キ)心血管疾患、ク)肝硬変、ケ)免疫低下状態。

発生届出対象者でない方で陽性の場合はご自身でWEB上の陽性者登録窓口に入り登録して陽性者管理番号を取得してください。その際、診療明細書または領収書が必要です。セルフ検査の場合は検査結果の写真が必要です。対象者でない方が陽性の場合はこちら

発生届出対象者は看護師が電話で聞き取りを行い当院で発生届を入力します。発生届出対象者がセルフ検査で陽性の場合は検査結果の写真を当院にメールで添付してください。アドレスはfujitapsc@outlook.jp 対象者が陽性の場合はこちら

自宅療養中息苦しさが増強したり血中酸素飽和度が低下したら保健所か当院に連絡してください。県のホームページの自宅・宿泊療養のしおりを参考にしてください。

解熱剤や咳止めを希望する場合:当院診察券、保険証、医療証の3点を写真に撮り、当院にメールを送ってください(fujitapsc@outlook.jp)携帯電話番号を忘れずに記入してください。後程、症状、必要な薬を聞き取りして処方箋を発行してこぐま薬局に送りますので、本人以外の方が駐車場に着いたらこぐま薬局に電話してください。